プロフィール

瀬崎史遊

Author:瀬崎史遊
同人歴はそこそこ長いが、だからと言って何か代表的にやってきたと言えるほどではない適当気侭な性格。
最近は同人活動のエネルギーが枯渇して、創作よりオトメイトさんとコーエーさんと親しくさせてもらう日々。
その中で、自分は正義側正統派元気キャラより、敵側S系陰険キャラの方が好きなんだと改めて自覚し、その歪んだ嗜好に『恋愛ゲーム好き』とも言えないんじゃないか、と思ったりしている。
単に加齢により性格が歪んでいるだけかな?
追記:最近なんだか、コメントが辛辣になってきたかも(⌒▽⌒;)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3ヶ月ぶりのコンサート♪

私は楽譜はからっきし読めないくせに、ここ数年月に1回は必ずコンサートやライブに行く習慣なんですが、1/9にポッキリやってから予定していた三つのコンサートに行けず、ようやく本日コンサートに行ってきました
今日は“春休みファミリーコンサート”と銘打った、いろんな有名な曲をオーケストラで聴く、と言うエンターテーメントなコンサートで、久々に行くコンサートとしては最適でした
おかげでちょっとネタが浮かんだり(笑)
何処まで妄想が膨らむかによりますが、何か形にできたらなと思っています

拙新作SS『遠雷』のご感想、ありがとうございました
結構、がちがちの理屈詰の文章になってしまったのですが、書いた本人より非常に細やかに読んでくださった方々からの感想をいただき、とても嬉しく、また今後の励みになりました
私は原作でもアニメでも、殺生丸一行以外のキャラクターにはさほど興味がなかったのですが、二次創作をするに当たり、弥勒さまには随分助けてもらっています
彼は良くも悪くも裏表があって、作中で一番懐が深いキャラクターなのでは、と思っています。
なので、非常に動かし易い
『遠雷』で言葉が乱暴な弥勒さまが書けて楽しかった(笑)
私と少し似ているところがあるのかも、などと思ったりしています

私は元来、時代小説が好きで、犬夜叉の時代(戦国時代)の小説も結構読んでいるので、殺りんの二次小説を書くに当たり、“なんちゃって”になりますが時代考証のようなものをしています。
まぁ、あくまでもネットで調べたりした断片的資料の継ぎ接ぎなので、本格的に時代考証観のある人からすると、かなり噴飯ものだと思いますが、少しでも『そう言えば、そうかもね』と言ったリアル感を感じていただければ、と願っています

4月から、仕事の上で新年度変更やら何やかやで忙しくなる(一応管理職)上に、5/9のCOMIC CITY 大阪 79(申し込み済み)用新刊の原稿を書かねばなりませんので、もともと余りない此方の更新も遅れ勝ちになるかもしれません
COMIC CITY 大阪79の情報については、随時更新いたします。

以下、拍手御礼です



Sさま

いつもご感想下さってありがとうございます
ラブラブは、何らかの形で作成いたしますが、いま少しお時間をいただきますようにお願いします
頑張って脳内ラブラブ度を上げ中です
此方でのアニメは明日で終了ですが、公私共に、怒涛のような半年でした(笑)
モコモコのボリュームダウンと足を真っ直ぐ伸ばして飛行する兄上はいただけませんが、第1シーズンほどイメージがずれている感じはなかったので、結構満足の行くシリーズだったように思っています
桜はぱらぱら咲きです

Iさま

細やかなご感想、ありがとうございます

もったいないようなお言葉ばかり頂戴してしまい、赤面のいたりです
お気づきかと思いますが、若殿のお父上は、原作での殺生丸初登場の時に、猪を素手で引き裂きながら殺生丸にあっさり殺されてしまった侍大将です。
殺生丸と人間(の中でも強い部類)との力の圧倒的な差が印象的でしたので、今回、使うことにしました。
アニメの初期は見ていないので、わからないのですが登場したのかな??
私の作中のりんと殺生丸では、りんの方が精神的には成長が早いようです。
兄上が置いていかれないよう、頑張ってもらいます

お名前はわかりませんが、拍手を下さった方々、ありがとうございました
スポンサーサイト

<< コミックシティ大阪79について | ホーム | 5000ちょうどでしたヾ(* ̄▽ ̄*)ノ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。