プロフィール

瀬崎史遊

Author:瀬崎史遊
同人歴はそこそこ長いが、だからと言って何か代表的にやってきたと言えるほどではない適当気侭な性格。
最近は同人活動のエネルギーが枯渇して、創作よりオトメイトさんとコーエーさんと親しくさせてもらう日々。
その中で、自分は正義側正統派元気キャラより、敵側S系陰険キャラの方が好きなんだと改めて自覚し、その歪んだ嗜好に『恋愛ゲーム好き』とも言えないんじゃないか、と思ったりしている。
単に加齢により性格が歪んでいるだけかな?
追記:最近なんだか、コメントが辛辣になってきたかも(⌒▽⌒;)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋留美子展に行って来ましたσ(*^.^*)

現在リハビリ中ですが、どうしても出かけなければいけない用事があったので、『同じ痛いなら』ってことで、高橋留美子展に行って来ました
実はこれが、今年初めての市街地へのお出かけでしたので、ついふらふら歩きまわり足がジンジンしています
ドクターには「梅雨ぐらいまで痛いんじゃない?」とか言われているので、痛みにも慣れてきました

行かれた方ならご存知かともいますが、失礼な言い方ですが“小さい規模ながら、きちんとした展覧会”でした。
ただ、展来会場での特別上映の『黒い鉄砕牙』は、上映日が違ったので見れませんでした。
上映日が決まってるなんて聞いてなかったし
グッズもあったのですが、一番欲しかった、パル●で販売している公認殺りんグッズがなかった・・・
でも、高橋留美子先生の様々な作品の生原稿とか、『うる星~』から『犬夜叉』まで、相当な時間経過がありながら、作品のクオリティがほとんど変っていない先生の実力にびっくりしました
20年経てば、たいていの漫画家は同じ作家とは思えないぐらい作風すら変るのに、高橋先生の場合は描線が少し違うぐらいで、書き文字までほぼ同じなんですよね・・・。
それだけ、最初から完成されていた作家さんだった、と言うことでしょうか?
まだ見られていない方で機会があれば、是非ご覧下さい

さてさて、犬夜叉完結篇も残るところ2話。
早いものですね

連載中のSS『遠来』は、今週末の連休中には仕上げる予定です。
『想月ノ歌』原稿以来の文字書きなので、なかなか勘が戻りません

以下、拍手御礼です

Iさま

拍手とコメントありがとうございます
心身ともによたよたしながら(笑)、何とか書いております


すごくお褒めいただいた上に、高名な上橋さんに似ているとのおことばまでいただき、お恥ずかしい限りです
その作家さんの作品は『狐笛・・・』を一度さらっと読んだことがあるだけなのですが、『精霊の守人』アニメ記念公開イベントがあり、ご本人と、バルサ役安藤麻吹さん、チャグム役安達直人くん、タンダ役辻谷耕史さんと監督のトークショーと、名前は失念しましたが主題歌のアーティストの生演奏を見ました
続き頑張ります

H・Fさま

いつも拍手とコメントありがとうございます

やっぱり、今までのりんとは違う感じになってますか・・・。
書いているときは、そんなに意識してなかったんですが、読み返したら自分でもそんな感じがしてきました(無責任な)。
さっさと仕上げないと、勢いのないグダグダ文章になりそうなので、頑張ります
スポンサーサイト

<< 凄い雨風です( ̄▽ |||) | ホーム | 『遠雷』ちょこっとだけ更新・・・(^_^;) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。