プロフィール

瀬崎史遊

Author:瀬崎史遊
同人歴はそこそこ長いが、だからと言って何か代表的にやってきたと言えるほどではない適当気侭な性格。
最近は同人活動のエネルギーが枯渇して、創作よりオトメイトさんとコーエーさんと親しくさせてもらう日々。
その中で、自分は正義側正統派元気キャラより、敵側S系陰険キャラの方が好きなんだと改めて自覚し、その歪んだ嗜好に『恋愛ゲーム好き』とも言えないんじゃないか、と思ったりしている。
単に加齢により性格が歪んでいるだけかな?
追記:最近なんだか、コメントが辛辣になってきたかも(⌒▽⌒;)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SS完成しました(泣)

SS、と言いながら、いつもの如く、妙に長くなってしまいました泣く

前回、アップした文章も、多少の修正を入れましたので、もし、お読みいただけるのでしたら、申し訳ありませんが、最初からお読みいただけるとありがたいですぺこり

ネタを思い浮べた当初からすると、自分自身、微妙な展開になってしまいましたが、私の考えるりんはこんな感じで、殺生丸も然りですねこ
お目汚しですが、ご笑読いただければ嬉しい限りです。

たちかわさん、すっごい中途半端だったのに、絵チャログで取り上げてくれてありがとうきゃー
少しでも、貴女の萌えを刺激できるシーン、書けてたら嬉しいですアップロードファイル


瀬崎史遊・殺りんSS《鏡》

以下、遅くなりましたが、拍手御礼です↓ Sさま。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
何とか、書上げました。
前回は、ものすごく中途半端なところまでしかアップできなくて、かえって申し訳ありませんでしたがっくり
犬夜叉アニメは、昨日ようやく録画分を見たのですが、画像は素晴らしく良いのですが、予想外の早い展開にビックリしています。
1話目は総集編と思ってましたが、怒涛の進行状況でした。
前回アニメは、ちゃんと見ていなかったせいもあるのですが、あんな途中で終ってましたか、って感じでしたぱんだ

H・Fさま
拍手とメッセージ、ありがとうございます。
ご存知のように、私の職業は月初がやたら忙しいので(笑)、何とか一段落着いた本日、必死で書上げました顔文字1(背景黒用)
殺りん小説、アップされたんですねアップロードファイル
近いうちに、必ずH・Fさまのサイトに拝見しに参りますファイト

お名前のわからない、拍手を下さった方々も、本当にありがとうございましたきゃー
スポンサーサイト

<< SS《鏡》のオマケをアップしました | ホーム | SSを少しずつ書きます >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。