プロフィール

瀬崎史遊

Author:瀬崎史遊
同人歴はそこそこ長いが、だからと言って何か代表的にやってきたと言えるほどではない適当気侭な性格。
最近は同人活動のエネルギーが枯渇して、創作よりオトメイトさんとコーエーさんと親しくさせてもらう日々。
その中で、自分は正義側正統派元気キャラより、敵側S系陰険キャラの方が好きなんだと改めて自覚し、その歪んだ嗜好に『恋愛ゲーム好き』とも言えないんじゃないか、と思ったりしている。
単に加齢により性格が歪んでいるだけかな?
追記:最近なんだか、コメントが辛辣になってきたかも(⌒▽⌒;)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【AMNESIA】【AMNESIA LATER】今更の作品レビューw

買うだけ買って、なんでか全くパッケージも開けていなかった【AMNESIA】【AMNESIA LATER】を【Princess Arthur】に引き続いてやっています
このゲーム非常に評価が高くアニメーションにもなり(録画だけして観てないです)、先ごろ2段目のFanDiscに当たる【AMNESIA CROWD】も発売されました

では、ざくっと作品レビューを

AMNESIA(アムネシア) (限定版:ドラマCD/設定原画集 同梱)AMNESIA(アムネシア) (限定版:ドラマCD/設定原画集 同梱)
(2011/08/18)
Sony PSP

商品詳細を見る

AMNESIA LATER (限定版:特典ドラマCD2枚組同梱)AMNESIA LATER (限定版:特典ドラマCD2枚組同梱)
(2012/03/15)
Sony PSP

商品詳細を見る




登場人物(攻略対象)が隠し含め5名と言うのは、数ある乙女ゲームでは少な目だと思います

物語の標題であり、キーワードである〝AMNESIA〟=記憶喪失と言う設定と、男性キャラクターの服装を見たとき、近未来SFだと思ってしまいましたが、一応、現代と言う設定のようです
主人公やサブキャラクターの女の子たちはとてもかわいいのですが、男性キャラクターの服装のセンスは微妙だと思いました
イラストレーターの花邑まいさんと言う方の描線は非常に細やか、キャラクターも可愛らしい傾向にあるのですが(チャプター移動の時のイラストは必見)、通常画面の絵もスチル絵も、アニメチックな色遣いと描線になっているので、瀬崎的には少々マイナスポイントでした

ストーリーは思ったより(瀬崎の思い込みより)SFやファンタジー色は薄く、割合淡々と進んでいきます
選択肢もやや少なく、喪った記憶を探すというより拾っていく感じで、推理要素もほとんどなかったように思い、波瀾万丈も急展開もない、失われた日常を徐々に取り戻していく過程を追うような展開でした
瀬崎は基本的に長めのストーリーが好きですし、登場人物も歪んだ性格は1名だけで、ちょっと捻じ曲がった性格好きには少し物足りなさも感じもしました
ただ、全体的にゆったりとした優しい展開なので、ゲームをあまりしたことがない人や、精神的に余裕がないときや、今回の瀬崎のように続けてゲームをするときには、このゲームはお勧めかと思います

スポンサーサイト

<< 【AMNESIA】【AMNESIA LATER】キャラレビュー | ホーム | 【PrincessArthur】キャラレビュー★脇役編 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。