プロフィール

瀬崎史遊

Author:瀬崎史遊
同人歴はそこそこ長いが、だからと言って何か代表的にやってきたと言えるほどではない適当気侭な性格。
最近は同人活動のエネルギーが枯渇して、創作よりオトメイトさんとコーエーさんと親しくさせてもらう日々。
その中で、自分は正義側正統派元気キャラより、敵側S系陰険キャラの方が好きなんだと改めて自覚し、その歪んだ嗜好に『恋愛ゲーム好き』とも言えないんじゃないか、と思ったりしている。
単に加齢により性格が歪んでいるだけかな?
追記:最近なんだか、コメントが辛辣になってきたかも(⌒▽⌒;)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PrincessArthur】キャラレビュー★脇役編

このゲームは乙女ゲームなので、当然ながら恋愛攻略が主体なのですが、まず脇役、非攻略対象キャラからレビューしたいと思います

脇役の中でも、以下のキャラクターたちが非常にキャラ立ちしていて、ビジュアル的にも脇役ではないぐらい印象的ですし、声優さんの演技も素晴らしいと感じました

ボールス CV:平川大輔さん
モルゴース CV:折笠愛さん
ニムエ CV:豊口めぐみさん

以下、ネタバレ含みます

各キャラの名前にアーサー王伝説での同名人物のwikipediaのリンクをしておきますので、ご参考ください

ボールス CV:平川大輔さん
【PrincessArthur】公式ブログで〝円卓のおっかさん〟認定のボールスですが、平川さんの上品で穏やかな語り口とビジュアルが非常にマッチしていました
攻略キャラでないのが惜しい感じもしましたが、確かにあまり恋愛向けでもないかもしれないかも…
この物語は、戦闘や陰謀などの激しい言葉のシーンが多いのですが、彼のビジュアルや平川さんの落ち着いた口調が緩衝剤になっていて、彼が登場するとほっと息をつけるような感覚がします

モルゴース CV:折笠愛さん
ネタバレ以前に、この女性がこの物語の影の部分を受け持つキャラクターであることはわかると思うのですが、この【PrincessArthur】の基盤であるアーサー王伝説のキャラクター設定を一番濃く、そのまま受け継いでいるキャラクターです
折笠さんの熱演が、本当に素晴らしく必聴です
登場ごとに限りなく真っ黒に近い灰色の台詞ばかり言い、やることなすこと全てが陰謀でしかないのですが、その背景にあるのが、実は哀しいまでの報われない激しい愛情であるため、物語が終わっても憎むことが出来ないキャラクターです
特にマーリン編ではすべてが明らかになるので、その悲しみが胸に残りました
このキャラクターの悲哀は、人倫に背く部分が元になっているので、台詞でははっきりとは核心を言うことはありません。アーサー王伝説を知らずにいると肝心な部分がわかりにくい可能性が高いと思います
正の側の対比的キャラクターとして王妃ギネヴィアが登場しますが、モルゴースのキャラクター鮮烈すぎて、ただの人形的な薄っぺらな人格しか感じられないようになってしまい、それはそれで可哀そうな気もします。(わざとだと思いますが

ニムエ CV:豊口めぐみさん
素晴らしい美貌と肢体と、それに相反する切符の良い口調が良かった
このキャラクターは登場回数が少なく台詞も少な目ですが、なによりも笑顔やその他の諸々の表情が本当に素敵なんです
ビジュアルでは一番好きな登場人物(人ではないですが)です

あと、モルゴースの項で書いたギネヴィアは、設定上仕方ないのですが、よく言えばか弱い、悪く言えば優柔不断で依存心の高いキャラクターとして描かれています
また主人公アル、友人エレイン、女官マリーはかわいくはあるんですが、上記の3名の大人キャラに比べるとかなり幼く、キャラクターの等身も子ども的な感じで、14・15歳程度にしか見えませんでした
もう少し大人要素を強くしてほしかったかも・・・
でも、アルの性格は好きでした
その辺の男なんて目じゃないぐらい雄々しくてw
スポンサーサイト

<< 【AMNESIA】【AMNESIA LATER】今更の作品レビューw | ホーム | 【PrincessArthur】全ルート終了♪作品レビュー >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。