プロフィール

瀬崎史遊

Author:瀬崎史遊
同人歴はそこそこ長いが、だからと言って何か代表的にやってきたと言えるほどではない適当気侭な性格。
最近は同人活動のエネルギーが枯渇して、創作よりオトメイトさんとコーエーさんと親しくさせてもらう日々。
その中で、自分は正義側正統派元気キャラより、敵側S系陰険キャラの方が好きなんだと改めて自覚し、その歪んだ嗜好に『恋愛ゲーム好き』とも言えないんじゃないか、と思ったりしている。
単に加齢により性格が歪んでいるだけかな?
追記:最近なんだか、コメントが辛辣になってきたかも(⌒▽⌒;)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【源狼 〜GENROH〜】ビジュアルレビュー

 現在、佐藤継信(CV:三木眞一郎さん)の、個別ルート後半に入ったところです
 まだ途中(多分、これからがヘビーな方向へ行くと思われる途中)なので、義経、弁慶、継信とゲームしてきた、このゲームのビジュアルの感想を書きます


 このゲームを迷うことなく購入したのは、何と言っても中村龍徳さんのキャラクター設定(このゲームではディレクターも兼務)だったからなのですが、ビジュアルイメージが【二世の契り】と同じく、落ち着いた和の色彩で長時間の画面注視に優しく、また時代考証に合致した衣装と、現代風に上手くアレンジしたデザインが混在しており、平家の公達の鎧の細かい衣装設定など、非常に素晴らしいと思います
 
 人物設定は、ま、乙女ゲームなので美形ぞろいなのは当たり前なのですが、特に、大人キャラの美形度は瀬崎に『設定資料集を買うぞ』と、毎回思わせる美々しさです

 現在、攻略済み、または攻略中の義経、弁慶、継信のビジュアルについて言うと、
義経は、やや少年っぽい感じはしますが、“御曹司(貴族の若君)”と呼ばれるにふさわしく傲慢さと繊細さが良くビジュアルとして表現されていると思います。瀬崎的には、通常画面よりスチル画面が好みです
弁慶は、僧形の大男であり、津田さんの武骨な演技に対して、通常画面は華奢に見えるぐらいの横顔で、謎が多い彼の生い立ちをキャラクター設定に潜ませているように思えます。通常画面とスチル画面(公式ページにupされている画面は、あまり良い方ではないです)どちらも素晴らしいです
継信は、いわゆる武士(もののふ)を体現している人で、衣装も地味目ですが、腕橈骨筋が素晴らしい通常画面より、スチル画面が瀬崎の好みです
 が、反面、主人公の沙耶が物語の始まり頃は十二歳でロリロリなのはわかるとして、終盤十六歳を超えているはずなのに、やっぱり大きな目のロリロリ
 それと、一番年少の琥太郎が、いつまでたってもショタショタ(笑)
 ま、それは置いといて、隠し当たる御影(CV:子安武人さん)は、豪華版付録の設定資料を観る限りでは、期待大です
スポンサーサイト

<< 【源狼 〜GENROH〜】キャラレビュー佐藤継信 | ホーム | 【源狼 〜GENROH〜】キャラレビュー義経・弁慶 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。