プロフィール

瀬崎史遊

Author:瀬崎史遊
同人歴はそこそこ長いが、だからと言って何か代表的にやってきたと言えるほどではない適当気侭な性格。
最近は同人活動のエネルギーが枯渇して、創作よりオトメイトさんとコーエーさんと親しくさせてもらう日々。
その中で、自分は正義側正統派元気キャラより、敵側S系陰険キャラの方が好きなんだと改めて自覚し、その歪んだ嗜好に『恋愛ゲーム好き』とも言えないんじゃないか、と思ったりしている。
単に加齢により性格が歪んでいるだけかな?
追記:最近なんだか、コメントが辛辣になってきたかも(⌒▽⌒;)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっかり更新していませんでしたが・・・( ̄∇ ̄;)

ゲームの方は、つまみ食いは継続しています


『アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia-』本来ならば真っ先に攻略することが多いと思われるリベルタ以外は終了
リベルタの性格とかは好きなんですが、恋愛攻略、となると気が進まなくて停滞中です

『アルカナ・ファミリア -幽霊船(ヴァスチェロ・ファンタズマ)の魔術師-』データ引き継ぎが出来たので、一番loveなジョーリィをまず終了、次に、デビト、ルカを終了後、休止中
新キャラのアッシュを攻略したいのは山々ながら、先が長くて、ねー

『アブナイ恋の捜査室』は9人を2シーズン(恋愛成立過程とその後)に分かれていて、シナリオが冗長と言えるぐらい長い
その上、攻略したいキャラについては、何人か攻略しないと攻略できないので、一人目を終了した段階でstopしてます

『源狼 〜GENROH〜』今しているのが、コレです
私が一番好きなイラストレーターの中村龍徳さんのキャラデザインで、私の好きなゲームのtop3に入る『二世の契り』の後継ゲームってことで期待をすごくしていました
で、現在一人目を攻略しています、が、これは、源平合戦を主題に取っているためか、どうしても歴史的制約もあるのか、シナリオに意外性がないんです、今のところは
後半選択肢が極端に少なくなるので、恋愛攻略要素が少ないのが、シナリオに起伏がないように思える要因なのかな?
ビジュアルに文句は一切ないので、余計に残念感があります
でも、もうチョイ頑張ります
スポンサーサイト

<< 【源狼 〜GENROH〜】つまみ食いレビュー | ホーム | 【アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia-】キャラレビュー① >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。