プロフィール

瀬崎史遊

Author:瀬崎史遊
同人歴はそこそこ長いが、だからと言って何か代表的にやってきたと言えるほどではない適当気侭な性格。
最近は同人活動のエネルギーが枯渇して、創作よりオトメイトさんとコーエーさんと親しくさせてもらう日々。
その中で、自分は正義側正統派元気キャラより、敵側S系陰険キャラの方が好きなんだと改めて自覚し、その歪んだ嗜好に『恋愛ゲーム好き』とも言えないんじゃないか、と思ったりしている。
単に加齢により性格が歪んでいるだけかな?
追記:最近なんだか、コメントが辛辣になってきたかも(⌒▽⌒;)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia-】キャラレビュー①

【アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia-】って題が長くてタイトルがぎりぎり・・・
購入当初は、独特なグラフィックシステムにちょっと抵抗があって、ちょっとしただけで放置していましたが、単なる食わず嫌いでした

では、簡単に総評を
システム的には、ロードが多かったり長かったり、スケジュールをこなすのがちょっと冗長に思えたりしなくはないですが、選択肢もそう難しくないし、途中に数回あるアクションも簡単、また、巻き戻しもできるので、ゲームを進めて慣れれば問題ありません
何よりも乙女的要素のかなり少なかった【バクダン★ハンダン】に比べると、キャラクターに断然魅力があります
今流行っている“犯罪組織としてのマフィア”題材のものは、瀬崎は基本的には好みではないのですが、これは“古き良き時代の自衛組織としてのマフィア”を主題としてますので、全く気になりませんでした
今更ですが、かなりシステム面含めて面白いと思いますよ、このゲーム

それと、主人公フェリチータはセリフはありませんが、『うん』とか『あ』とか、の発語があり、消音選択もできるのですが、必ず声は消さずにしてください
アニメと同じく能登麻美子さんがCV担当されてますが、この短いセリフが超可愛いくて萌えますよ

出張やらなんやかやでupが遅れましたが、現在、3名終了
パーチェ CV:杉田智和さん
ジョーリィ CV:遊佐浩二さん
デビト CV:吉野裕行さん

①同年代2人、②少し年上3人、③父親の友人2人の年齢層のうち、年齢差好きの瀬崎の好みにより、①0人②2人(パーチェ・デビト)③1人(ジョーリィ)です

ちなみに、このゲーム、イタリア(多分)男は、強い女が好き、と言うのが、まず前提ですね

パーチェ CV:杉田智和さん
少し歳上で、陽気系でおバカ系で、とにかく大食漢
ゲーム中盤位まで、ずっと何かを食べている感じだったような
攻略後ボーナスのキャストコメント必聴ですが、杉田さんのキャラにしては、かなり突き抜けてる感じなのでは?
【三国恋戦記】の孔明も明るかったのですが、このパーチェは異常なほど能天気な感じで、最初はその陽気さが微妙に嫌でした(笑)
ストーリーが進むにつれ、その食事に対する異常な執着の理由もわかって来ますので、徐々に違和感のようなものはなくなってきます。
個別ストーリーもある程度のリアルさもあり、落涙とまでは行かないのですが、心の中でホロリとする部分もあります
キャラの見た目と違って、少々色気が足りないような気もしましたが1周目にするには良いキャラだったな、と思っています

ジョーリィ CV:遊佐浩二さん
所謂マッドサイエンティストで、大人のお色気担当
瀬崎はこのキャラが一番にしたかったのですが、ストーリー展開の絡みもあってか、2周目から攻略できるようになるようです
個別ストーリーは、このキャラの設定上の特性もあって、ストーリー全体に関わるものとなっています
倫理的、性格的には相当問題があるのですが、彼には彼の貫くべき信義があってのことであり、私は好きなストーリーでした
遊佐さんの声は知ってはいたのですが、今までしてきた乙女ゲームでは攻略対象になっているのはほとんどなくて、まともに最後までルート終了したのは初めてでしたが、いやー、なんてドSでエロい声なんだろうかと、ゾクゾクニヤニヤしながら攻略しました
このゲーム、攻略には3コースあって、そのうち2つが恋愛エンディングなんですが、健康的だったパーチェのエンディングに比べると、『CEROB(12歳以上)で良いの?』と思えるぐらいエロい(色っぽいと言う言葉では生易しい)
声もセリフかなりエロいんですが、スチルもかなりエロいので、イヤホンなしでplayしてはいけません(笑)
このキャラを再度攻略したくて、【アルカナ・ファミリア -幽霊船(ヴァスチェロ・ファンタズマ)の魔術師-】を購入する気になりました

デビト CV:吉野裕行さん
隻眼の武闘派にしてladykiller・・・と言う割には、攻略ルートでは、その女タラシぶりは発揮されていません
イメージ的に言うと、ずっと(特に後半)は怒鳴っていたような
でも、スチルは艶っぽい(エロい>艶っぽい>色っぽい)です
パーチェ・デビト・ルカ(CV:中村悠一さん)の三人は幼馴染で、ルート攻略するうえで、この三人の過去が交錯し、影響しあい、兄弟より強い絆を感じさせるシーンがあるのですが、これがなんとも良いんですね
デビトは三人の中で一番ひねくれた言動をしたりするのですが、実は、非常に繊細な心の持ち主と言うことがわかります
ちなみにこのデビトルートでは、前述のジョーリィは鬼畜扱いです
ジョーリィは三人にかなり、まぁ、色々なことをしているので、共通の敵のようなものになっていて、ジョーリィを最大限楽しみたいなら、少なくともこの三人を攻略してからにしたら、『実はこんな裏話があって、こんなことをしたんだな』と、言うのもありかな、思わなくもないですが、瀬崎は好きなものは一番に食べちゃう派なので我慢できませんでした

さて、次は同年代組のノヴァ(CV:代永翼さん)の予定です
スポンサーサイト

<< すっかり更新していませんでしたが・・・( ̄∇ ̄;) | ホーム | 【アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia-】始めました♪ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。