プロフィール

瀬崎史遊

Author:瀬崎史遊
同人歴はそこそこ長いが、だからと言って何か代表的にやってきたと言えるほどではない適当気侭な性格。
最近は同人活動のエネルギーが枯渇して、創作よりオトメイトさんとコーエーさんと親しくさせてもらう日々。
その中で、自分は正義側正統派元気キャラより、敵側S系陰険キャラの方が好きなんだと改めて自覚し、その歪んだ嗜好に『恋愛ゲーム好き』とも言えないんじゃないか、と思ったりしている。
単に加齢により性格が歪んでいるだけかな?
追記:最近なんだか、コメントが辛辣になってきたかも(⌒▽⌒;)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つまみ食いレビュー【BROTHERS CONFLICT Passion Pink】③椿

【BROTHERS CONFLICT Passion Pink】十三人兄弟のうち五男で三つ子の椿です
CVは鈴村健一さん
攻略サイトさんの注意書きをちゃんと読んでおらず、ぼけっとしていたらイベントコンプリートできず、もう一回最初から半分近く再playしました
では、プレイ感想を

このゲームは、イベントコンプリートしないとエンディング後日談が見れないので、その点は要注意です
攻略参考なしにplayされる方は、こまめにセーブしてくださいませ
その他は、雅臣、要でも書いたように、シュミュレーションパートは同じ選択肢でもなんの問題もありません
【ときメモgirl⁷s side】みたいに、デートで続けて同じ場所に行ったら文句言われたりすることはありません

このゲームでは、二色に分かれている兄弟の対の存在がいるのですが、椿の場合は、三つ子のうち一卵性双生児である梓(CV鳥海浩輔さん)です
つい最近playしたばかりの、【十三支演義】の趙雲(CV鈴村さん)と曹操(CV鳥海さん)だったので、お二人の演技力には改めて感服でした

見た目の通り、キャラクター的には瀬崎の苦手な(笑)元気系でしたが、親しくなるとどんどん内心を見せてくれるのが萌えポイントなのだと思います
瀬崎はこのキャラに“萌え”は特に感じなかったのですが、ドラマとしては結構好きな演出でした
キャラクター、声優さんとも好きな要のドラマがイマイチ未消化ぽかったので、余計にそう感じたのかもしれません

このゲームのレビューで散々言ってきた『恋愛スキルの低さ』と『男性の生理の完全無視』は相変わらずです
ま、この兄弟全員そう言う設定にしないと成立しないゲームなんでしょうが、いくら父親一人娘一人で育ったからって、この情報過多な時代に、あんな行動とるかな・・・
せっかくの可愛い主人公の女の子が、無自覚天然タラシ≒悪女・小悪魔に見えてしまうのが残念な演出かな?
スポンサーサイト

<< 7月乙女ゲームの予定・・・( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ | ホーム | つまみ食いレビュー【BROTHERS CONFLICT Passion Pink】②要編 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。