プロフィール

瀬崎史遊

Author:瀬崎史遊
同人歴はそこそこ長いが、だからと言って何か代表的にやってきたと言えるほどではない適当気侭な性格。
最近は同人活動のエネルギーが枯渇して、創作よりオトメイトさんとコーエーさんと親しくさせてもらう日々。
その中で、自分は正義側正統派元気キャラより、敵側S系陰険キャラの方が好きなんだと改めて自覚し、その歪んだ嗜好に『恋愛ゲーム好き』とも言えないんじゃないか、と思ったりしている。
単に加齢により性格が歪んでいるだけかな?
追記:最近なんだか、コメントが辛辣になってきたかも(⌒▽⌒;)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つまみ食いレビュー【十三支演義】~偃月三国伝~⑥

ここまでやって来ると、もはや“つまみ食い”じゃなく“本気食い”ですね

ちょっと裏ワザ(笑)を使ったので、今は趙雲を攻略してます
ただ、ちょっとする時間がないんで、現在はルート突入直後で止まっています

プロフィールにありますように、瀬崎は元気系が苦手なので、趙雲のCVをされている鈴村健一さんの出演されているゲームはあまりしていないか、していても印象がないか、なのですが、この趙雲は元気系と言うより爽やか系なので、なかなかよろしいです

話は変わりますが、今日Amazonから届いたクインロゼさんの【アブナイ恋の捜査室】と、このゲームは同じイラストレーターさん悌太さんがキャラクター設定をされてます
ただ、制作会社が違うせいか、ずいぶん違う印象を受けます
このイラストレーターさんは同じくクインロゼさんの【いざ出陣!恋戦】でも担当されているのですが、クインロゼさんの方の2ゲームは、色調が少し単純で、濁りのある原色に近い色彩に思えるせいか、アイデアファクトリーさんの【十三支演義】の方が、細やかなかつ穏やかな中間色の多い色調と、髪や服などの細かい描線で画面が見易いし、瀬崎の好みでもあります
スポンサーサイト

<< つまみ食いレビュー【十三支演義】~偃月三国伝~⑦ | ホーム | つまみ食いレビュー【十三支演義】~偃月三国伝~⑤ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。