プロフィール

瀬崎史遊

Author:瀬崎史遊
同人歴はそこそこ長いが、だからと言って何か代表的にやってきたと言えるほどではない適当気侭な性格。
最近は同人活動のエネルギーが枯渇して、創作よりオトメイトさんとコーエーさんと親しくさせてもらう日々。
その中で、自分は正義側正統派元気キャラより、敵側S系陰険キャラの方が好きなんだと改めて自覚し、その歪んだ嗜好に『恋愛ゲーム好き』とも言えないんじゃないか、と思ったりしている。
単に加齢により性格が歪んでいるだけかな?
追記:最近なんだか、コメントが辛辣になってきたかも(⌒▽⌒;)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超つまみ食いレビュー【十三支演義】~偃月三国伝~③

曹操攻略で大満足の勢いのまま、現在、三国志において、同じ魏軍の将で瀬崎が一番好きな夏候惇ルートに無事突入、ただ今、ルート後半攻略中です

好感度upについては、選択肢ごとにクイックセーブすることで、ちゃんと攻略サイト無にできてます
瀬崎でもできるぐらいなので、乙女ゲームに慣れている人には、簡単なゲームかと思います

夏候惇のCV鈴木達央さんの声をここまで聞いたことがなかったのですが、本当に男らしい声質で、とても素敵ですね
ツンデレキャラ、楽しいです
重要な脇役になっている曹操役の鳥海さんは、このルートでもすごく良い味だしてます~

夏候惇編終了~

5/30一部ネタバレっぽいものがあったので、下に隠しました

やっぱり2巡目は飛ばすことができるので早いですね
システム上、『これはいらないんじゃない?』って思うものもあるんですが、ま、これは、一応各ゲームの独自性を出す制作上の演出かな、と納得
でも、時々カタカナ(リアクションとか)が入るのは、ちょっと世界観を崩すのは勘弁して欲しかったかな

終了した曹操、夏候惇二人ともスチル回収各1枚残ってます
どうもbadendスチルっぽいので、後で回収します
ストーリーが進むと、さすがに史実からは離れていくのは仕方ないですね

夏候惇ルートも満足満足でした

ルートクリア後のボーナスで、夏候惇ルートのサイドストーリーがあるのですが、それを見て、今ゲームで初めて落涙一歩手前の瀬崎でした
このコース、すっかりいわゆる救済処置(本編でunhappy endだったキャラの補足的happyendストーリー)コースかと思ってましたが、甘かった
スポンサーサイト

<< つまみ食いレビュー【十三支演義】~偃月三国伝~④ | ホーム | 超つまみ食いレビュー【十三支演義】~偃月三国伝~② >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。