プロフィール

瀬崎史遊

Author:瀬崎史遊
同人歴はそこそこ長いが、だからと言って何か代表的にやってきたと言えるほどではない適当気侭な性格。
最近は同人活動のエネルギーが枯渇して、創作よりオトメイトさんとコーエーさんと親しくさせてもらう日々。
その中で、自分は正義側正統派元気キャラより、敵側S系陰険キャラの方が好きなんだと改めて自覚し、その歪んだ嗜好に『恋愛ゲーム好き』とも言えないんじゃないか、と思ったりしている。
単に加齢により性格が歪んでいるだけかな?
追記:最近なんだか、コメントが辛辣になってきたかも(⌒▽⌒;)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つまみ食いレビュー【逢魔時~怪談ロマンス~】

【逢魔時~怪談ロマンス~】
攻略キャラ:
遠野篤郎 CV諏訪部順一さん
クインロゼさんのゲームは幾つか持っているんですが、最後まで一人でもキャラクター攻略を終わったののは、これが初めてだったりします
クインロゼさんのゲームは全般的に言えることですが、登場キャラクター数が多いので声優さんも多く出演され、声優さん目当てのゲーマーの私としては、いつも非常に興味をひかれているのですが、システムやゲーム自体の世界観などとかに、どうにもついて行けないことが多く、攻略に至らない段階での放置になってしまっています
元々がPCゲームの製作会社なので、オトメイトさんやコーエーさんのゲームより、成人向け要因が強く、ゲーム全体に生々しい生と死や、恋愛にしても本能的な部分が多く反映されており、のほほんとした非現実的な恋愛ゲームをして、精神的な癒しを求めている私には、ちょっとしんどくなるのかもしれません
では、リアル志向なのか、と言うとそうではなく、このゲームも妖怪の高校(年齢は関係なし)に通う妖怪たちの恋愛模様のゲームになります

好きな和風だし、宣伝等で声優さんにも、ビジュアルにも期待していたので、珍しくAmazonから到着後すぐにplayをしてみたのですが、なにより主人公に感情移入できない
これは物語の設定上、主人公自身に多くの謎があり、その謎がこのストーリー全体に関わっている(と思われる)ため、主人公のセリフや言動にその伏線が潜ませてあるからと思うので、1人キャラクターを攻略したぐらいでは、このようなことを感じるのは時期尚早なのかと思います
でも、恋愛ゲーム、乙女ゲームと言うものは、総じてさまざまな選択肢や課題をこなすことで、ある程度は主人公に共感し、感情移入できてこそ面白みがあるのでは、とも思うのですが、クインロゼさんのゲームでは、主人公自体が今作も、途中で放置した【クリムゾンエンパイア】、コミックスで読んだ【アリス】シリーズも、まず殺人を肯定しているのが、他の作品とは一線を画しているように思います

恋愛ゲームでも、ストーリーの進行上、人が死ぬことや殺人はよくある演出です。
その“死”と言う事象そのものには、戦争・病気・殺人、どれにしても変わりはないのですが、主人公が、そのことを“日常茶飯事”として肯定していまうのは、意味合いが違っているように思うのです
考え過ぎ、と言えばそうなのでしょうが

攻略キャラの遠野篤郎を選んだのは、諏訪部順一さんがCVだったからなのですが、このキャラクターを攻略しても、主人公の謎=このストーリー自体の謎には全く近づけません
このキャラクターは同じく諏訪部さんが担当した【ときメモGS3】の桜井琥一と同じく、硬派な不良タイプで、諏訪部さんのドスの利いた声が楽しめます
途中まで遅々と進まない恋愛は、ある時に急に進んで、『えええっ、もう、そこまで行っちゃったの!?』ってことになります(だからC指定
その後はクインロゼさんらしい、ぎりぎり15歳以上お断りなセリフと展開のまま、これまた『え、もう終わり?』って感じで、そのまま盛り上がることもなく終了してしまったので、このキャラクターのストーリー全体からする設定位置は浅く外側にあったようです
恋人になった前後から、諏訪部さんのセリフの艶がいきなりupするのは必聴です

いろいろ否定的なことを書きましたが、声優さんは本当に豪華なので、何とか最後まで攻略をして、もう一度このゲームを見直してから、レビューしたいと思っています



スポンサーサイト

<< つまみ食いレビュー5点アップしました♪ | ホーム | つまみ食いレビュー【ときめきメモリアルGirls side premium 3rd story】 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。