プロフィール

瀬崎史遊

Author:瀬崎史遊
同人歴はそこそこ長いが、だからと言って何か代表的にやってきたと言えるほどではない適当気侭な性格。
最近は同人活動のエネルギーが枯渇して、創作よりオトメイトさんとコーエーさんと親しくさせてもらう日々。
その中で、自分は正義側正統派元気キャラより、敵側S系陰険キャラの方が好きなんだと改めて自覚し、その歪んだ嗜好に『恋愛ゲーム好き』とも言えないんじゃないか、と思ったりしている。
単に加齢により性格が歪んでいるだけかな?
追記:最近なんだか、コメントが辛辣になってきたかも(⌒▽⌒;)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つまみ食いレビュー【十三支演義】~偃月三国伝~⑤

張遼ルートで、ちょっとtensiondownしちゃったので、一休みして、今日から次のルートを攻略します

あと残ったキャラは、劉備、張飛、子龍の三国志で言う“蜀”トリオ
瀬崎は【三国恋戦記】でも述べましたが、魏びいきなので、先の曹操、夏候惇ルートに比べると、love度はどうしても下がりますが、頑張って最後まで攻略します
攻略ルートの条件の関係で、上記の順で行く予定です

ぼちぼち攻略中ですが・・・

23:15劉備編終了~

続きを読む »

スポンサーサイト

つまみ食いレビュー【十三支演義】~偃月三国伝~④

④から“超”をとって、普通の(?)、つまみ食いレビューです

瀬崎大好物の魏の二人、曹操と夏候惇終了後、次は誰を、と思って、何とはなく張遼を選択

このキャラからは、もう攻略をupされているサイトさんのお知恵を拝借しました
こんな瀬崎ですが、一応、社会人ですので、これ以上寝不足が続くと、給料に響く→乙女ゲームが買えなくなる・・・のは困るのでございます

おかげさまで、張遼ルート無事終了~

続きを読む »

超つまみ食いレビュー【十三支演義】~偃月三国伝~③

曹操攻略で大満足の勢いのまま、現在、三国志において、同じ魏軍の将で瀬崎が一番好きな夏候惇ルートに無事突入、ただ今、ルート後半攻略中です

好感度upについては、選択肢ごとにクイックセーブすることで、ちゃんと攻略サイト無にできてます
瀬崎でもできるぐらいなので、乙女ゲームに慣れている人には、簡単なゲームかと思います

夏候惇のCV鈴木達央さんの声をここまで聞いたことがなかったのですが、本当に男らしい声質で、とても素敵ですね
ツンデレキャラ、楽しいです
重要な脇役になっている曹操役の鳥海さんは、このルートでもすごく良い味だしてます~

夏候惇編終了~

5/30一部ネタバレっぽいものがあったので、下に隠しました

続きを読む »

超つまみ食いレビュー【十三支演義】~偃月三国伝~②

普通に思うままに選択肢を選ぶと、絶対に朴念仁endの瀬崎にしては珍しく、攻略法も見ずに何とか曹操ルート進行中です

いや~、鳥海さん、渋くてS系でカッコイイ~
イメージとして、【遙かなる時空の中で3十六夜記】で鳥海さんが演じていた、藤原泰衡に近いかな?

先日、【三国恋戦記】をしたばっかりだったので、その対比もしながらしています
この【十三支演義】の方が史実をより意識しているので、その点も瀬崎は楽しいですね
三国志スッキーの私ですが、三国志のビジュアルイメージは曹操を主人公にし、アニメにもなった王 欣太作氏の大作コミック『蒼天航路』で、主人公関羽のイメージがコレだったりするので、時々な顔をしながらplayしています
もうちょっと、頑張ります
でも、好感度が足りない不吉な予感が・・・

続きを読む »

超つまみ食いレビュー【十三支演義】~偃月三国伝~①

発売したばかり(昨日着w)の【十三支演義】、三国志ベースの乙女ゲームです
まだ、一人も攻略できてませんが、一言

石田さんのキンキン声が耳に痛い
このトーンの石田さんの声は無理・・・
鳥海さん、渋い~
やっぱ、曹操はカッコ良いわ

【三国恋戦記~オトメの兵法~(PC版)】 キャラクターレビュー呉編

2010年購入当時は全く興味がなく(酷)そのまま放置していた呉編ですが、今回playしてみて、思わぬ拾い物をしたような(もっと酷)、とにかく、この呉編はシナリオが良かったと思います

攻略キャラクターは隠しキャラを含め3名、他の国のキャラと比べるといろんな意味で若さが目立つキャラ設定のような気がします
それぞれ、なかなかにキャラの色付がしっかりしてあったと思います
好みの順で行くと公瑾→仲謀≒隠しかな?
公瑾は、彼以外のルートだと扱いがちょっと悪いような気もしますが・・・
では、呉編キャラレビューです

続きを読む »

【三国恋戦記~オトメの兵法~(PC版)】 キャラクターレビュー魏編

私の好きな魏編です
魏編では攻略キャラクターは、孟徳と文若の2名ですが、過去の記事で書いたように2名とも発売時にも攻略しています

孟徳 CV森川智之さん
文若 CV竹本英史さん

史実で言うところの、孟徳=曹操孟徳、文若=荀文若ですね
攻略キャラではありませんが、私が三国志の中で一番好きな武将である元譲=夏候惇元譲(CV三宅健太さん)も重要な脇役として出てくるので、その点も個人的には嬉しい限りでした
では、史実ネタバレを含む(笑)攻略キャラ2名のレビューを

続きを読む »

つまみ食いレビュー【BROTHERS CONFLICT Passion Pink】

つまみ食いレビュー【BROTHERS CONFLICT Passion Pink】

平成24年5月17日に発売されたばかりの2部構成の“親の再婚で急にできた13人の義理の兄弟たちとの恋愛”ゲーム【BROTHERS CONFLICT】のうち、先に発売となった【Passion Pink】のつまみ食いレビューです
今回は、なにせ人数が多いので、気になるキャラや声優さん順ではなく、兄弟の上から順に攻略して行こうかな、と思っています
現時点では、興津和幸さん演じる長男の朝日奈雅臣のみ終了しています
以下、ゲームの簡単なレビューです

続きを読む »

【三国恋戦記~オトメの兵法~(PC版)】 キャラクターレビュー蜀編

前回掲載したように、PC版【三国恋戦記~オトメの兵法~】の再チャレンジで、全キャラ攻略を終了しました
つまみ食いや、途中放棄ばっかりしている瀬崎にしては、我ながら珍しいと思うのですが、これも、もともとの三国志フリークと、豪華ベテラン声優陣のおかげかと思います
2年ぶりですが、今回も結構楽しめました

【遙時】と同じく、このゲームでの主人公が飛び込む世界も“三国志に似ているが、史実の三国時代ではない異世界”と言う設定です。そのへんは、もしかしてコアな三国志フリークへの遠慮かな
とは言え、以前に書いたように、そこかしこに史実に似た、もしくは、そのままの人名、地名、戦名がでてくるので、『たかがゲーム』と思っていても、それなりの知識がある人間には、突っ込みところ満載でした(良い悪い別として)

隠しを含む十人のキャラクターのうち、やはり孟徳=曹操(CV森川智之さん)が、一番好きでした、
あと、史実的にはあまり好きではない雲長=関羽(CV櫻井孝宏さん)はストーリー的に良かった(櫻井さんはもともと好きです)
公瑾=周瑜(CV諏訪部順一さん)、仲謀=孫権(CV森久保祥太郎さん)は今回、初めてplayしましたが、好きなストーリーでした
諏訪部さん、艶系voiceでしたし

では、10人いるので、国別にざっくりとキャラクターレビューをしていきたいと思います
追伸:5/12up時に子龍を忘れていたので、5/13追加しました

続きを読む »

ちょこっとレビュー【三国恋戦記~オトメの兵法~】

前のPCでダウンロードして、ある程度まで進めてから中断していましたが、こんどPSPに移植されるし、別の乙女ゲームでも三国志系乙女ゲームが出るので、再度、今のPCにダウンロードして再度playみることにしました
savedataが移植できなかったので1からやり直しなんで、時間はかかりそうですが

前のPCで攻略したのは

玄徳 CV三木眞一郎さん
雲長 CV櫻井孝宏さん
孟徳 CV森川智之さん
文若 CV竹本英史さん

なにぶん2010年春発売のゲームですので、記憶はかなり曖昧ですが、櫻井さんの雲長と、森川さんの孟徳は結構のめりこんだ記憶があります
攻略キャラは10名なので、時間はかかりそうですが、声優さんは豪華だし好きな声優さんも多いので、そろそろボチボチ頑張ってみよう、かな、と思っています

瀬崎は三国志フリーク(ゲームではなく史実の方)でもあるので、結構楽しんでplayした記憶がありますが、本当に三国志ファンの人は、このゲームはしちゃダメですよ、当たり前ですが

三国志ゲームは、RPG、シミュレーション、バトルもの、武将が女性化してしまったものなど、多岐にわたってありましたが、乙女系はこれが初めてで(多分)、元々、三国志では“魏”の曹操ファンで、森川さんのファンでもあったので、このゲームを知った時は、結構嬉しかったなぁ
このゲームは三国それぞれの攻略ができるので、悪役として扱われることが多い曹操ファンとしてはそれも嬉しい要素でした
キャラクター攻略は、またぼちぼち上げていきます

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。