プロフィール

瀬崎史遊

Author:瀬崎史遊
同人歴はそこそこ長いが、だからと言って何か代表的にやってきたと言えるほどではない適当気侭な性格。
最近は同人活動のエネルギーが枯渇して、創作よりオトメイトさんとコーエーさんと親しくさせてもらう日々。
その中で、自分は正義側正統派元気キャラより、敵側S系陰険キャラの方が好きなんだと改めて自覚し、その歪んだ嗜好に『恋愛ゲーム好き』とも言えないんじゃないか、と思ったりしている。
単に加齢により性格が歪んでいるだけかな?
追記:最近なんだか、コメントが辛辣になってきたかも(⌒▽⌒;)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3ヶ月ぶりのコンサート♪

私は楽譜はからっきし読めないくせに、ここ数年月に1回は必ずコンサートやライブに行く習慣なんですが、1/9にポッキリやってから予定していた三つのコンサートに行けず、ようやく本日コンサートに行ってきました
今日は“春休みファミリーコンサート”と銘打った、いろんな有名な曲をオーケストラで聴く、と言うエンターテーメントなコンサートで、久々に行くコンサートとしては最適でした
おかげでちょっとネタが浮かんだり(笑)
何処まで妄想が膨らむかによりますが、何か形にできたらなと思っています

拙新作SS『遠雷』のご感想、ありがとうございました
結構、がちがちの理屈詰の文章になってしまったのですが、書いた本人より非常に細やかに読んでくださった方々からの感想をいただき、とても嬉しく、また今後の励みになりました
私は原作でもアニメでも、殺生丸一行以外のキャラクターにはさほど興味がなかったのですが、二次創作をするに当たり、弥勒さまには随分助けてもらっています
彼は良くも悪くも裏表があって、作中で一番懐が深いキャラクターなのでは、と思っています。
なので、非常に動かし易い
『遠雷』で言葉が乱暴な弥勒さまが書けて楽しかった(笑)
私と少し似ているところがあるのかも、などと思ったりしています

私は元来、時代小説が好きで、犬夜叉の時代(戦国時代)の小説も結構読んでいるので、殺りんの二次小説を書くに当たり、“なんちゃって”になりますが時代考証のようなものをしています。
まぁ、あくまでもネットで調べたりした断片的資料の継ぎ接ぎなので、本格的に時代考証観のある人からすると、かなり噴飯ものだと思いますが、少しでも『そう言えば、そうかもね』と言ったリアル感を感じていただければ、と願っています

4月から、仕事の上で新年度変更やら何やかやで忙しくなる(一応管理職)上に、5/9のCOMIC CITY 大阪 79(申し込み済み)用新刊の原稿を書かねばなりませんので、もともと余りない此方の更新も遅れ勝ちになるかもしれません
COMIC CITY 大阪79の情報については、随時更新いたします。

以下、拍手御礼です



続きを読む »

スポンサーサイト

5000ちょうどでしたヾ(* ̄▽ ̄*)ノ

更新しようとこのブログのカウンターを見たら、ちょうど5000でした
なんか、少しラッキーな気分です。

小説サイトで連載していました「遠雷」をなんとか仕上げました
ページ数的には、前作「草笛」より短いのですが、実質、今まで出一番の長さになったような気がします。
よろしければご覧下さいませ


我ながら、なんて硬い文章なんだろうと思います。
乙女チックにラブラブに、って思って書き始めましたが、昨日攻略を見ずにやってみた乙女ゲームが、見事朴念仁エンド(告白どころか、そう言ったスチルシーンもなし)だったように、仕上がってしまいました
ラブラブなのは、小説サイトの恒例になっているオマケSSにして書きたいと思います。
そちらは、また近いうちに

色んなジャンルの小説サイトさんを拝見することがあるのですが、時々、途中まで書いて、その後、他の小説やSSはアップしても、ずーっと更新していない放置小説を拝見することがままあります。
そんな時「なんで、こんな途中で放っているんだろう。かけないなら、アップしなければよかったのに」と、少々身勝手な感想を持っていたのですが、今回、危うくそれをしそうになりました。
書きたくないわけではないのですが、このまま書いても変な文章になりそうだと考えたりして、それが重荷になりかけまして・・・
でも、こちらに「連休中に仕上げる」と書いたこと、「続きが楽しみ」とコメントをいただいたことを励みに、何とか書上げましたが、“途中まで書いて、続きが書けなくなる現象”になることだけは避けたいので、今後は、文章を最後まで仕上げてからアップすることにいたします

以下、拍手御礼です

続きを読む »

凄い雨風です( ̄▽ |||)

うちの家はとても古いので、強風だと揺れるし、大雨だと雨漏りするし、なかなかスリリングな状態になります
今のところ、なんとか無事(笑)ですが、ちょっと怖くなってきた

オークション、久々に覗いてみたら出てますね。
それもとんでもない値段で
出品者さんが誰なのかもなんとなく見当はついてますが、もし、本当にその人なら、ちょっと寂しい気分です。
どんな値段で売ろうが、入手した人の自由であることはわかっているのですが、振り込み手数料や送料がかかっているとしても、あの値段は・・・・・・
せめて開始価格だけは、良識の範囲での価格での出品をお願いしたいと思います
まぁ、あんな値段じゃ、私如きの本は売れはしないと思いますが(笑)。

高橋留美子展に行って来ましたσ(*^.^*)

現在リハビリ中ですが、どうしても出かけなければいけない用事があったので、『同じ痛いなら』ってことで、高橋留美子展に行って来ました
実はこれが、今年初めての市街地へのお出かけでしたので、ついふらふら歩きまわり足がジンジンしています
ドクターには「梅雨ぐらいまで痛いんじゃない?」とか言われているので、痛みにも慣れてきました

行かれた方ならご存知かともいますが、失礼な言い方ですが“小さい規模ながら、きちんとした展覧会”でした。
ただ、展来会場での特別上映の『黒い鉄砕牙』は、上映日が違ったので見れませんでした。
上映日が決まってるなんて聞いてなかったし
グッズもあったのですが、一番欲しかった、パル●で販売している公認殺りんグッズがなかった・・・
でも、高橋留美子先生の様々な作品の生原稿とか、『うる星~』から『犬夜叉』まで、相当な時間経過がありながら、作品のクオリティがほとんど変っていない先生の実力にびっくりしました
20年経てば、たいていの漫画家は同じ作家とは思えないぐらい作風すら変るのに、高橋先生の場合は描線が少し違うぐらいで、書き文字までほぼ同じなんですよね・・・。
それだけ、最初から完成されていた作家さんだった、と言うことでしょうか?
まだ見られていない方で機会があれば、是非ご覧下さい

さてさて、犬夜叉完結篇も残るところ2話。
早いものですね

連載中のSS『遠来』は、今週末の連休中には仕上げる予定です。
『想月ノ歌』原稿以来の文字書きなので、なかなか勘が戻りません

以下、拍手御礼です

続きを読む »

『遠雷』ちょこっとだけ更新・・・(^_^;)

SS『遠雷』に4ページ目を足しました。
これで、半分超えたぐらいかなぁ
私の性格では、創作活動は一気に勢いをつけてやらないと、どうにも途中で失速するか、方向転換しそうなんですが、今日はこのあたりで限界です
やっぱ、書きあげてからすればよかったかな・・・

アンケート御礼 その2

アンケートの御礼になるかどうかわかりませんが、小説ページに、新作SS『遠雷』をアップしました
とは言え、当初の目論見より長くなりそうで、現時点では完結しておりません
最終回後設定の大人りんですが、話の設定上、オリジナル登場人物がありますので、そう言った設定がお嫌いな方は、読まれない方が良いかと思います。
ラブラブかシリアスかほのぼのか、書きながらイマイチわかってなかったり・・・
右下リンクの『瀬崎史遊FC2小説ページ』からご覧下さいませ

アンケート御礼

久しぶりの更新です
おかげさまで、3月に入ってから復職しましたが、負傷した足が快復には程遠いので、身体的に余裕がなく、こちらに時間を割くことができず、御礼がひどく遅れてしまいましたが、アンケートのご協力、ありがとうございました

結果は、下記のとおりで、最終回後設定の作品をお読みになりたいのだとわかりました
自分自身は、結構原作期の話を描くのが面白いので、この結果には少々驚きましたが、確かに、原作期の設定だと“ラブラブ”は犯罪ですしね・・・
でも、朴念仁気質の私に、シリアスはともかく、ラブラブとかほのぼの、とか書けるのかな

アンケート結果
原作期:らぶらぶ (4.3%)
最終回後:ほのぼの (26.1%)
最終回後:シリアス (21.7%)
最終回後:らぶらぶ (39.1%)
現代パラレル (8.7%)

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。